読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマソク

Amazonタイムセールおすすめ商品の中で評判のよさそうなものを管理人が選別(人力で)紹介いたします。

この価格でこの切れ味。下村工業「ヴェルダン 三徳庖丁 165mm 」レビューしてみる。

商品レビュー キッチン

f:id:hamazon:20161201231039g:plain

先日のAmazon特選タイムセールにて下村工業「ヴェルダン 三徳庖丁 165mm OVD-11」(以下 ヴェルダン)を購入した。

オールステンレス、フラットなフォルムと安価ながら所有欲の湧くデザインに惹かれたので紹介したい。

ほぼ毎日料理をするのに10年包丁を変えなかった僕だが、久しぶりに料理が楽しいと思えるものだった。 

オールステンレスで一体成型のデザイン

f:id:hamazon:20161130165843j:plain

 こちらが「ヴェルダン 三徳庖丁 165mm 」。刃から柄の部分までが一体になっており、グリップ部分も手に持った時に程よくフィットする。

 一般的に三徳包丁の刃渡りの長さは180mmが一般的だが、こちらは一回り小さい165mmとなっている。包丁の刃渡りは使用する人の手の大きさに合わせて選ぶのが良いが、僕は手がそこまで大きくないのでこのサイズがちょうど良いと感じた。 

軽量ながら心地良い重量感

f:id:hamazon:20161130172427j:plain

この包丁は重量130gと軽量だが、実際に食品を切ってみて驚いたことは実際の重量よりも少し重く感じることだ。だがこれは決して悪いことではなく良い意味で重いのだ

食品に向かって垂直に刃を当てスッと力を入れようとすると、自分が思っているよりも軽い力で刃が入っていく

f:id:hamazon:20161130173725j:plain

これは推測だが、刃とグリップの重量のバランスが刃先に向かってほんの少し重くなっているため、力をかけずとも刃が食材に入っていくような感覚ではないかと感じた。

このバランスが非常に気持ち良い。

f:id:hamazon:20161130173351j:plain

 柿は美味しくいただきました。

 

久しぶりに包丁を買い換えて

僕はこれまで10年ほど家族と共用で和包丁を使用していたが、大きな不満はなく料理を作ることができていた。たまたまタイムセールで安いから気分転換に買い換えてみようとランキング1位で評判がよかったこの包丁を選んでみたが、結果は非常に買ってよかったと思えるものだった。

今回気が付いたことは10年使用した包丁は問題なく食材を切ることが出来ていたが、それはあくまでただ切るだけであって快適さは無かったということだ。

当たり前のように切れることは大切だが、当たり前+αがあると人はちょっとだけその作業を好きになれるような気がした。

 

今回購入した商品詳細

下村工業 ヴェルダン 三徳庖丁 165mm OVD-11

f:id:hamazon:20161127135412j:plain

 

  • 参考価格: ¥ 3,240
  • 価格: ¥ 1,609

  f:id:hamazon:20161123042802p:plain

現在タイムセールは行われておらず、通常価格となっています。

タイムセールが行われた時に改めて、ご紹介させていただきます。

 

広告を非表示にする